2018年で 創設25周年を迎えたブリュッセル国際コンクール。長きに渡って積み上げられた歴史と伝統のみならず、審査に際しては公正さ、一貫性を重視し、受賞酒にはチームを組んで継続的なプロモーションを行うなど、信頼とフォローの良さには、これから輸出を考える酒蔵にとって魅力的な要素も多いでしょう。

第1回となる今回の審査会場は三重県。そして、表彰会場は駐日ベルギー大使館。日本へ結集した審査員には、日本の文化に触れる機会を、式典に参加した蔵元さんたちには、ベルギーの文化に触れる機会ともなったようです。

トロフィー受賞酒

部門 銘柄 蔵元 都道府県
純米大吟醸酒 車坂 山廃純米大吟醸 株式会社吉村秀雄商店 和歌山県
純米吟醸酒 今錦 純米吟醸 米澤酒造株式会社 長野県
純米酒(特別純米酒) 會津宮泉 純米酒 宮泉銘醸株式会社 福島県
吟醸酒(大吟醸酒) 燦然 大吟醸原酒 菊池酒造株式会社 岡山県
本醸造酒(特別本醸造酒) あたごのまつ 鮮烈辛口 株式会社新澤醸造店 宮城県
スパークリング日本酒 真澄 スパークリング 宮坂醸造株式会社 長野県
熟成古酒 超特撰白雪江戸元禄の酒 小西酒造株式会社 兵庫県
特別賞 株式会社宮﨑本店 三重県

トロフィー受賞蔵インタビュー

  • 株式会社吉村秀雄商店 / 和歌山県

  • 米澤酒造株式会社 / 長野県

  • 宮泉銘醸株式会社 / 福島県

  • 菊池酒造株式会社 / 岡山県

  • 株式会社新澤醸造店 / 宮城県

  • 宮坂醸造株式会社 / 長野県

  • 小西酒造株式会社 / 兵庫県

  • 株式会社宮﨑本店 / 三重県